ときわ台駅徒歩2分。症状を根本から改善する施術でリピート率92%を誇る整体院。

Step by Step


坐骨神経痛でお悩みの方

このような症状にお困りではないですか?

  • お尻や太ももの裏にかけて激しい痛みがある
  • 歩くのも座るのも辛い
  • 足の先まで「ジンジン」としびれてきた
  • 腰から足にかけての痛みで長時間歩けない
  • 寝ている時も腰が痛くて姿勢を何度も変えている
  • 朝起きた時に、腰がひどく痛い
  • 足が痛くて冷えている
  • 病院でレントゲン・MRIを撮ったが異常なし
これらは坐骨神経痛の特徴的な症状です。坐骨神経痛は、臀部(おしり)から脚にかけて通っている太い坐骨神経が、何らかの原因で圧迫されることにって起きる神経痛です。おしりから太ももの後ろ側にかけて強い痛みが起こることが多く、放置しておくと悪化し痛みは足先や足の裏まで広がっていく場合もあります。痛みの感じ方は人それぞれで、ジンジンと痺れた感じ、感覚がマヒした感じ、違和感が消えないなどと訴える方が多いです。

坐骨神経痛の原因は様々あります

湿布、コルセット、鎮痛薬、ブロック注射、マッサージ、電気治療、鍼・・・もしかしたらあなたはこれまでも色々な治療をされていたかもしれません。一時的に痛みが和らいでも、また元に戻って症状が改善されていないとしたら考えなおしてください。重要なのは、坐骨神経痛を引き起こしている原因です。それを解決しない限りは、根本的な改善にはなりません。

当院の考え

まず、どこがどのように痛いのか、いつ、どうした時に痛いのか,いつから痛むのか,など詳しく丁寧に問診し、痛みがどこから来ているのか、全身の骨格の歪み、筋肉の緊張を検査していきます。この初診時の検査が最も重要で、原因を究明しない限り、施術方針は定まらず根本的な改善はできないと考えています。


痛みの原因として主に考えられるのは、以下のような症状です。
・骨盤・仙骨・腰椎の歪み
・椎間板ヘルニアによるもの
・大腰筋(腰から骨盤の中を通って足の付け根に向かう筋肉)の硬直
・梨状筋(仙骨からお尻を横切るように大腿骨の上部向かう筋肉)の緊張
 
当院ではお一人お一人の身体のクセや歪み、筋肉の硬直を検査します。「カイロプラクティック」や「オステオパシー」などの技法を用い、根本的な改善を目的としています。「一生シビレと付き合っていかなければ」と諦めていた方もぜひ当院にご相談ください。きっとお力になれるはずです。

Step by Stepのご案内

住      所:
〒174-0071
東京都板橋区常盤台2-5-10クレセント川原102
アクセス:
東武東上線ときわ台駅北口から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
03-6310-5278
営業時間:
月~金:9:00~17:00
土  :9:00~21:00
定休日:
日曜日
祝日は不定休(お問合せください)
 

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ